--.--.-- (--)

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.29 (Mon)

ジュモゥ

カテゴリー:その他
悠々閑々って・・・
いったいどんなブログなんでしょうか??

突然・・・なんか・・・変わった路線に・・・
突入する。。。


それでも・・・付いてきてくださいますか???





ということで・・・今日は。。。。。





お父ちゃんが・・・人形を買ってきた。。




あたしんち・・・○○○ってお店をしています。。。
ご存知の方は・・・知ってるし・・・
そうじゃない方は・・・知らないし。。。

だから・・・こういうドールなんかも入ってきます。。
めったにないけど。。。




その子が・・・
ジュモゥなんです。。
ビックリ。。。

P1020518.jpg

ぐるぐる巻きに梱包してあるのを・・・
ぜひぜひ・・・見たいと・・・
解いてもらいました。。。

オープンマウスの6本歯。。。
ブラウンアイ。。。


ちゃんとピアスもしています。。。
シルクのドレスに・・・ビロードの飾り。。。
そして・・・レースの靴下に・・・皮の靴。。。
バックスキン・・だったと思うんですが・・・
刺繍が施されている靴なんです。。。
P1020519.jpg



あたしは・・・デザイナーズブランドが・・・
分りませんって・・・前に言いましたが・・・
これはちょっとだけ・・・分ります。。。

見る前から・・・太い眉の・・・
頬が・・プックリとした・・・
まつ毛の長い・・・ドールを想像できましたから。。。




この子は・・・ブラウンアイ嬢より・・・
ちょっと・・・小ぶり。。。
眼が・・・寝かせると閉じるように出来てます。。

P1020522.jpg
やっぱり・・・仕方がないほど痛んでいますが・・・
シルクのドレス・・・
レースの靴下・・・
革の靴・・・


P1020527.jpg
オープンマウスの4本歯。。。


P1020524.jpg
長いまつげ・・・
ブルーアイ。。。

P1020525.jpg
靴。。。


P1020526.jpg
小物も・・・なんて凝ってるんでしょう。。。



この写真を眺めながら・・・
ああ・・もう少しよく見たい。。
ああ・・・もう少し・・・この髪を綺麗にしてやれば良かった。。
下着もいいものを・・着けてたはず。。。
もう一度みたい。。。と・・・思わずにはいられませんでした。。。



あたしが・・・本当は欲しかった。。。
でも・・・お父ちゃんが・・ダメだって。。。
。・°°・(>_<)・°°・。


可愛がってもらえるところに・・・行くんだよ。。。
大事にしてもらえるところに行くんだよ。。。





最後に・・・
ジュモゥのお話をすこし。。。

1842年~1899年(後にSFBJに吸収)
ジュモウ親子による工房。
ビスクド-ルの世界においては代名詞のような工房。
ピエールジュモウは1842年にパリのサール・オ・コントにマダムベルトンとともに工房を開き、2年後のパリ工業博覧会で賞を受け、47年に後独立。
55年、パリ博・ロンドン博で賞を受け、人形、衣装、ヘッドの制作を全面的に広告するようになる。

1873年パリ郊外に陶製ヘッド工場を建ててからジュモウの名は広く知れ渡り、
76年に息子のエミールもウィーン博・フィラデルフィア博等で金賞を受賞し、
ピエールは息子に後を譲ることになる。

エミールジュモウは人形作家として数多くの業績を残している。
持ち前の独創性と父の技術を受け継ぎ、78年以降人形に爆発的な変革をもたらす。
パリ万博で堂々の金賞を受賞し、スリーブアイ、フーチングアイ、
胸にふいごを仕込んで「ママ」と声を発するなど多くのパテントを取得、
人形作家の第1人者と称されることとなる。
フランスで花開いた人形の黄金期である。

ジュモウの作品は特徴的な眉と睫毛、明るい頬等一目でそれと判断でき、
ベベ、テート、トリステ、ポートレート等数々の人形を世に送り出し、
100年以上経った今でも絶大な人気を博している。
しかし、安価なドイツの人形に市場は推移してゆき、
1899年にフランスの各工房はこれに対抗する形でフランス人形玩具共同組合(SFBJ)を結成、
時代の中でジュモウ工房も解体してゆく。








コメントの投稿

                
                                      
                                      
                                      
                                      
                     非公開コメント                
                                      

No title

ビスクドールってコレクターの人居ますよね~。私は9歳の時に祖父母がヨーロッパからのお土産に買って来てくれたアンティークドールがきっかけでかなりハマりました(^エ^)小公女セーラみたいにいつも一緒にいました。
お顔と手首から先だけは白い陶器で出来てるんですが、体やその他は普通のお人形で。でもドレスや小物はすっごく凝ってました。祖父に何度もおねだりして何体か買ってもらって今は実家にいます。中学校に入ると全く冷めてしまいましたが・・・そういえば、もうつぶれてしまったかな?津川雅彦さんのグランパパというおもちゃ屋さんにも結構置いてあったと思います。すっごく高いんですよね~(==;)
また実家に帰ったら出してみたくなりました~(^エ^)

アンティークドール?

すごいね~
服や小物を見ると、ほんとゴージャス!!
私の叔母が好きで持ってたけど、私はちょっと恐かった覚えがあります。
なんか魂が入ってそうで・・・
作ったひとの愛情感じますよね~

No title

かわいくて素敵な人形ですね。
小さい頃、こういう人形が欲しくて、親にねだった事を思い出しました。

すごく凝っていて、靴の刺繍なんて「すごーい」って感動しちゃうね。
1つ1つ心をこめて作ったのが、見てて伝わってくるような感じがします。

No title

人形ってどこの国のものでもどんな種類でも職人さんがきちんと作ったものって魂が入ってますよね。
少し怖い様な気もしますが。
でも装飾等を見ると本当に凝っていて素敵だとも思います。

No title

お父さんが人形?でひるみましたが、負けずに読んでゆくと。。愛らしいドールが座って写ってましたので安心?しました。 お父さんのセンス~素晴らしいのですね。 非常に高価なお人形さんのようで。。子供のおもちゃではもったいないです。 芸術品のような。。 かなりレアなものですか。 いいものは本当の値うちのわかる方に大事にかわいがってもらうのがしあわせなのでしょうね♪

No title

昔、まだ20代の頃、パリのクリニャンクールの蚤の市で
お人形のパーツだけ売っているお店を見たことがあります。
ビスクドールの手足とか洋服、靴や下着のような小物など
サイズもまちまちで古いものばかり。
これで商売が成り立つのかと不思議でしたが、
一つ一つが手作りで代わりが無いものだから大事にしていくんでしょうね。

No title

いいね~いいね~アンティークドール。
昔、ほしくて、ほしくて、友達と福岡まで見に行ったことがあるよ。
それが、高くて手がでなかった。
凄くおしゃれなドール。小物もちゃんと本物だわ。
カントリードールは前に作っていたけど、小物を持たせることでぜんぜん違ってくるんだよね。
作る人のセンスもいいんだろうね。

No title

いやぁ~ 「なんでも鑑定団」みてるようでした~~v-363
アンティークの人形って見たことないけど
職人の技がすごいだろうってことはわかります。
素材もいい物を使ってそうだし、もちろん人毛ですよね。
100年前の人形が目の前にあるって、どんな感じだろうなぁ

で、大根さんちってアンティークショップなの?

No title

お人形のこと ぜんぜんわからない私です
細かい所まで、凝ってるんだね
大根さんなら、服とか直せそうですね

歴史や、色々な知識がないとできない仕事ですね
奥が深そうですね

家のカレンダーが 毎日違うバッグの写真なんですけど
トイレに飾ってあるので、入るたびに見てますが
大昔~現代のバッグが年を関係なくして、並んでますが、年数を見てびっくりする作品が多いです 古さを感じない作品や刺繍が凄いのもあります。見てると楽しいです。昨年は靴だったんですが、靴シリーズも良かったよ!芸術です。

コメントありがとうございます。。

人形にもいろいろありますが・・・基本・・お父ちゃんは・・人形類と刀類は扱いません。。
どちらもあまりにも・・人の感情を吸いすぎてる・・と感じるからです。。
一度・・・大昔の雛人形を扱いましたが・・それは・・怖いくらいでした。。。お店に置くことなく・・移動していきました。。
このドール達は・・・可愛かったです。。
カメラを通してみた瞬間・・なんて愛らしいんだ・・と見とれてしまいました。。



e-482シュネーさん。。。
さすが・・よくご存知ですね。。
そうです。。ビスクドールっていいますよね。。
ファンの方は・・・この昔のドールを今に蘇らせていらっしゃいます。。洋服や髪飾りや・・小物などを手作りしてらしたり。。
もちろん120年ほど経ってますから・・痛んだボディも修復されたりしています。。
もし・・もっていらしたら・・ぜひ・・大事になさってください。。
今度・・ブログにアップを。。


e-482DKさん。。。
そうです。。なかなか情が入ってるんで怖いところもありますね。。昨年東京に行った時は・・ジュサブロ人形館にいってきましたよ。。
このドール達は・・可愛かったです。。
もう少し・・綺麗にしてやりたかったです。。


e-482ネロコさん。。
ビスクドール・・・部分的に焼き締めた陶器を使ってあるに人形にことですが・・・いろいろ製作者でかなりタイプが違ってまして・・一目で分りそうです。。その中でもジュモゥは・・品のある可愛さを持ってると思います。。
たぶん・・イギリスのウィンザー城にある人形の中にもジュモウが・・あったと思うんですが。。


e-482ゆるさくさん。。
作り手が・・精魂込めて作ったものは・・本当に怖いぐらいの畏怖を持ってたりしますよね。。
それは・・人形に限らずなんでしょうけど。。
特にジュモゥは衣装に凝ったらしく・・いいものを着ています。。ついついネットで・・捜しては見とれてしまいます。。
自分が・・こんな人形に興味があるって・・知りませんでしたよ。。まったく。。レプリカでいいからほしいなぁ。。
ちなみに・・この子達は首にジュモゥの刻印があります。。


e-482ポニーさん。。。
そうですね。。一般に・・旦那さんが人形を買ってきた・・・といったら・・・かなり引きますよね。。。
すみません。。うち仕事です。。アンティークショップというとまた・・感じ違うし・・骨董屋と言い方するのもちょっと違うし・・・でお父ちゃんは・・・「古美術」と言ういい方をします。。
ほとんどは・・磁器や陶器を扱ってます。。
いいものは・・いつの時代に持ってきてもいいものです。。
この子達・・可愛がってくれるところに養子に行って欲しいです。。

ここでいったん送信します。。

コメントありがとうございます2。。

e-482いぬキャラメルさん。。
この子達の髪は・・・かつら状態になってます。。
かといって・・頭のところはないんです。。
何もないところにかつらをつけるような。。
で・・・その髪も売ってあるようですよ。。
日本でも・・この子達のような・・古い子ではなく・・レプリカや・・また・・新作のビスクドールはありまして・・その子たちのファッショングッツとして・・成り立っているようです。。
レプリカでも・・お高いんです。。とっても買えません。。
クリニャンクール・・懐かしい。。
また・・行きたい。。


e-482チェスママ。。
そうなのよ。。高くって・・レプリカでも買えないわ。。
実は・・・布でお人形を作ったことがありまして・・・
始めの一体を・・・叔母が欲しいって持って行ってしまった。。
縫いぐるみは・・・これも初めて作った一匹(ねずみさん)は・・友達の子・・まだ幼稚園児が・・欲しいって持って行ってしまいました。。どちらも・・一体だけであと続いてないんですけどね。。なんか作ろうかな。。
ビスクドールとかけ離れてるわ(爆)。。


e-482ちゃあさん。。。
うちは・・・ポニーさんのコメで書きましたけど・・古美術商です。。時々・・縄文土器とか・・ありますよ。。
土器の人形なんかはよく買ってきますね。。
段々それに染まってしまって・・・最近掛け軸に面白さを見つけてしまいました。。
今お店に掛かってるのは・・猫トラって言って「愛嬌たっぷりのトラ」です。。
だから・・ほら・・牡丹に獅子なんか・・・けっこう趣味な分けですよ。。笑っちゃうやろ。。


e-482さくらこさん。。
古いものでも・・・良い物であれば残っていきます。。
残っていったものは・・・デザイン的にも・・今持ってきても遜色ないものが多いです。。
バックも靴もそうでしょうね。。
それって・・そのカレンダーって・・見てみたいです。。
扱ってるのは・・・竜馬が活躍した亀山社中近辺から出た亀山焼き・・なんかもあるんです。。
なかなか・・面白いんですが・・・電話番なんで・・
鑑定は・・できません。。お客さんに教えてもらってます。。
それで・・やっていけるのか???  
きっちり・・・お父ちゃんに働いてもらってます。。

NoTitle

何で、お父ちゃんが人形???と思いましたよ。
娘へのお土産ならわかるけどね。
で、読み進んでいるうちにわかりかけてきました。
アンティークのお店ですか?
あ、古美術商ね。
難しそうなお仕事ですね、誰にでも出来るわけじゃないわ。
好きでコレクションするだけなら、誰でも出来るだろうかけど。
それにしても、この写真みてるだけで
おひとり欲しくなりました。

えふさん。。。

コメントありがとうございました。。
そうなんです。。お店をしています。。
いろんなものが・・入って来ますが・・ジュモゥは初めてでした。。この子達を見て・・初めて欲しいなぁ・・って思いました。。
そのままで見てるときよりも・・カメラを通してみた時に・・感動しました。。
なんて可愛らしいんでしょう。。って。。
作り手の・・気持ちなんでしょうか??
ほんと・・可愛がってくださるところに・・養子に行って欲しいです。。
大事にしてくださるところなら・・もっとこの子達表情が良くなる気がします。。
えふさん・・・お一人いかが??
象のスローン
フリーエリア

犬探しています。
A・コッカ・スパニエル メス
色:バフ(薄いクリーム色)
名前:キャロライン(通称キャロ)
短くカットをしています。

キャロ2

連絡先:0957(34)4556
090・8837・6507
   

管理者・・大根


ハル・・・・長男・・大学生
ハル50

オジー・・・次男・・大学生
フェンシング
時々・・・おとうちゃん P1010713.jpg

主役なU^ェ^U ワン!ズ

ゴールデン・・マームことマー
 笑顔マーフリーエリア用
2010/3/1旅立ちました。
15歳2ヶ月10日。。
暖かい日々をありがとう


Eゴールデン・オーブことブータン
三月ブー
コッカプー・・十兵衛(実家の子)
携帯画像3 011


FC2ブログランキングに参加しました。ポチッっと宜しくお願いします


いつでも里親募集中



M/Y/D/S イラスト素材百科
様々なジャンルからピックアップしたモチーフをイラスト化したフリー素材集です。
ホームページ素材、及びパソコン壁紙やポストカード用イラストとしてご利用いただけます。


イラスト無料素材【イラストわんパグ】
<こちらから・・素材を
お借りしています。。











愛犬のための症状・目的別栄養事典
愛犬のための症状・目的別栄養事典(2008/01/25)須崎 恭彦 商品詳細を見る

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリー
いくつになったの
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
     
ブログランキングに参加しています。。ポッチっと宜しく!!

FC2Blog Ranking

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
大根ポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
最近のトラックバック
フリーエリア2

 ジオターゲティング

hanahana花畑