--.--.-- (--)

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.19 (Mon)

マーダニー君2

カテゴリー:U^ェ^U ワンワン
さて・・続なんですけど・・
だんだん収集が付かなくなってるんですよね。。

あたしの・・情報は基本ネット。。
ハルに言われるんですが・・
「ネットの情報は・・生き物だからね。。日々変化するからね。。
感情論にも流されるからね。。
きちんとした知識を得たかったら・・ちゃんとした文献を読む。。
ネットに頼らない」
と・・きつく言われるんだけど・・
どうにもこうにも・・なかなか文献を得るために図書館に行ってる余裕がない。。
では・・こんなことに着手するは・・よした方がいいのかもしれないと・・思うけど。。

思うけど・・・

思うけど・・ラストまで突っ走る。。


この記事を読まれた方には・・申し訳ないけれど・・
入り口までのご案内のつもり。。
あとは・・各個人の責任において・・深くお調べください。。
         
                   hanahana花畑


ダニにしても・・ノミにしても・・
ペット用駆虫剤を利用してる方も多いはず。。
でも・・その安全性ってどんなん??と疑問に思ってる方も多いはず。。
こんな・・害虫だけど虫が死ぬんです。。
体にいいはずがない。。というのはあたしの意見。。
でも・・じゃあバベシア症とどちらが怖いか??
って天秤にかけたら・・あたしは・・バベシアだったんです。。
だから・・使ってます。。
でも・・極力回数を減らしたく・・毎月なんかはいたしません。。

でも前記事で・・
スポットタイプの駆虫剤利用について
ただし、これは基本的にマダニの早期駆除であって、バベシアの感染予防ではありません
ってあったですよね。。確かに。。
えーえーえー・・それって・・・困るじゃん。。

代表選手フロントライン側は言います。。
マダニの寄生による病原体のペットへの感染が高くなるのは、マダニが吸血を開始してから48時間以降。。フロントライン プラスは、ほとんどのマダニを投与後48時間以内に駆除します。。

それって・・ほんと??
信じていいのよね??
数学の公式みたいに・・括弧にマーダニーを入れたら
=48時間以降って・・答えが出るのよね??

ペットの体に寄生したノミが被毛や体表の有効成分に接触すると、素早く効果を発揮。ほぼ24時間で、ほとんどの成虫を駆除します。
これは分かる気がする。。

                   hanahana花畑
               

フロントラインプラスについて言えば・・
これには・・2種類の薬剤が入っています。。
フィプロニル=殺虫成分
メトプレン=害虫のホルモンに作用して・・卵なども含めて孵化できなくする薬剤

それを・・ネットで検索してください。。
いろんな事実に・・遭遇します。。

一部リンク
動物医薬品検査所これは面白いところです。。
おもしろいっていうのは・・あたしだけ??
動物医薬品検査所/フィプロニル
国際化学物質安全性カード



では・・このフィプロニルは・他になにに使われているかと言えば
「シロアリ駆除剤」
「ゴキブリ駆除剤」
などですね。。
それだけではなく・・野菜や穀類の殺虫剤にも使われております。。
食品に残留する農薬、動物用医薬品及び飼料添加物の限度量
食品に残留する農薬等の限度量



                  hanahana花畑
               



ちなみに・・一般家庭で蚊やハエや他の殺虫剤として使われている
薬剤は・・
d-T80-フタルスリン
d-T80-レスメトリン

これについては・・なかなか・・これぞという分かりやすい文献がヒットせず・・
一番手っ取り早い表現の方法で行くことにしました。。

LD50という数字があります。。
これは・・
毒性試験で、実験動物の50%が死亡する薬物の量。
 実験動物ラットが100匹居て、その内の50匹までが死んだ薬物の量です。
 たとえば・・LD50ラット100㎎/㎏=1k当たり100㎎を経口した場合100匹のラット中50匹が死亡したと  いう数字。。
 後50匹は生きてます。
たとえば・・通常あたしたちの身近な食物も・・このLD50が存在します。。
食塩>>3.000mg/kg   
60キロのラット(いるわけねー)が180gの食塩を一度に食べたら半分は死んでしまうっていうことなんですね。。
重曹>>4.300mg/kg・・同く258g
砂糖>>30.000mg/kg・・同く1800g

LD50ラット・・・ここのラットというところに意味があるようで・・
ここの部分が人間ってことはないのだけど・・ウサギやモルモットやイナゴなど
実験動物あるいは害虫など置き換えて・・研究されています。。

これは・・危険度を参考にする程度のものであって・・あまり意味がないという学者もいますから
本当に参考程度で。。


フタルスリン>>>LD50ラット500mg/kg
レスメトリン>>>LD50ラット450mg/kg
メトプレン>>>>LD50ラット34600mg/kg

以上は
「主な防疫用殺虫剤、家庭用殺虫剤のラット急性経口毒性(LD50)」から。。

で・・この項目の中に・・フィプロニルがなかったんです。。
フィプロニルが必要だったんだけどな。。
同じ条件下の数値じゃないと意味がないと思い・・そのままにしています。
他の方法で探してみましたが・・やっぱりきちんとした文献としては・・
ヒットしません。。
というか・・かなりのページを見たんだけど・・探せなかった。。と言うほうが正しい。。

このフィプロニルが・・別の薬剤に姿を変えた場合・・
その溶剤によって数値が随分と違ってくるわけですから・・一緒に比較は出来ませんよね。。
たとえば・・
製品名・・グレネードMC
使用目的が・・わかんない。。
フィプロニル2%
LD50ラット5000mg/kg
製品安全データーシート



では・・フロントラインプラスとなるとどうでしょう??
探してみましたが・・LD50ラッドの数字は見つけられませんでした。。

                   




                    hanahana花畑



この記事を書くにあたって・・かなりのブログにもお邪魔しました。。
おおかたの方が・・スポットタイプの駆虫薬に・・・「安全性は確認されている」と言う見解で・・・
今後も使用する・・という姿勢でおられます。。
中には・・フィプロニルの危険性より(体内に長期間有効成分が残存するから嫌だ)まだいい。。と言う意見で・・一般殺虫剤(ハエ蚊を取る奴ですね)を散歩のたび・・軽くスプレーしてます。。
と言う方もおられました。。
なにをどう取捨選択するか・・・その人なりの考えがおありだと思いますし・・
そのへんを・・どうこう言うつもりはないのです。。
ただ・・あたしみたいに・・知らずにおられる方は・・知ったほうがいい。。
その上で・・選択されたほうがいい。。と思うから・・
この記事を書き続けています。。

また・・一番重要視してるのは・・「安全・安価・確実」な・・マダニ退治がないものか??
それを・・探しているんですね。。
次回はその辺に・・触れたいんですが・・

「これ良かったよ」という・・退治方法があったら・・お知らせください。。

                    hanahana花畑


まだ・・続くんです。。
でもやってると・・なんだかどんどん深みにはまって・・・抜け出せなくなってる。。
おまけに・・広さもあって・・収集がつかなくなってる。。
ああーーどっかで切らなくちゃ。。
ああーーどっかでまとめなくっちゃ。。

どなんしよ(爆)

コメントの投稿

                
                                      
                                      
                                      
                                      
                     非公開コメント                
                                      

難しい問題ですね・・・

生き物が死んでしまう薬・・・
量の問題があるにしても、使用は安易にはできませんね~
でもみんなが使ってると、何の疑問もなく使ってしまうから、恐いですねv-390
深く考えないで、突き進む自分に反省ですv-356

物凄く理詰めで解りやすいです。
情報ありがとうございます。

そうそう、いろいろ情報を得て比較して、相対的に何を取捨選択するかですよね。
でも、そこが一番の悩みどころ(笑)。


もちろん大量で一瞬に副作用ってのが怖いのですが、
我家で一番心配しているのは、少量でも長期で体内に残留しているって状態です…。
それを選択することによって、有用な効果を捨てている面も確かにあります…。

頻繁に投薬をしていても健康に長生きできる個体もいれば、ちょっとの投薬で副作用に苦しみこともあったりで、飼い主しか判断できない個体差もあります…。

そして広く広く突き進まなければならない場合や、逆に深く深く突き進まなければならない場合など、その判断も難しい…。

ん~、本当に本当に本当に難しいですよね。


こういうテーマって、一生懸命深く深く頑張っていると、突然孤立感を覚えたりしたことがあります…。
もしそんな時があったら、気分転換にメールでもくださいね!
とっても応援してますよ~!!

昨日 ドッチにフロントラインしたばっかりだったので
少し ドキドキしながら読みました
安全は認められていても 死んでしまうんだからね~

薬には副作用があるよね
副作用があるから 効くんだよね

やっぱり 何を選択するかだね

私は首に滴下するタイプのノミダニ対策はしていません。
フィラリアの薬は使いますが、それも60日間隔にしています。
でもこれは極端に湿度が低くてダニが過ごしにくく
蚊もほとんど見ることのないカリフォルニアだからできることかも。
だから他の方にも手放しで「しなくて大丈夫」なんていうつもりはさらさらありません。
うちのノミダニ対策には毎日ビール酵母を食べさせることと
たまに生ニンニクを食餌に加えること、それとブラッシングかなあ。

ただ、駆虫薬を定期的に使う方も今回大根さんが書いて下さったようなことは知識として知っておくべきですよね。
農薬と同じ成分のものをペットの体に入れているのだということ。
その薬を体内で分解するためには、肝臓にそれなりの負担をかけているのだということ。
それを知っていると、薬の副作用に対する対策もおのずと見えて来ると思うのです。

それとネットでの情報収集、深みにはまると泥沼化しますよ(笑)
特にブログなど手軽に誰でも情報発信ができますから、本当に玉石混交。
私は「この人なら信用できる」と自分が思う専門家(これ大事)の本を何冊か読み
それを大きな土台として、ネットの情報は補助的なものにしています。
もちろん、ネットですごく有益な情報を得ることも多々ありますが
自分の中で土台を作っているので反対の情報を目にしても惑わずに済むなあと思っています。

ネット情報ですが、先日リンクを貼ったマダニのお話の他のシリーズもご覧になりましたか?

ウン、中々興味深かったです。

お久しぶりでした(*^-^*)

そうですよね。

虫が死ぬ。。は 生き物にも。。

考えさせられますね。

すごく調べたんですね。

散歩で草の中には入るし。。
ダニ多いですよね。

身体拭きながら あちこち見てるんですが
今の所 は無事なようです。

今まで、特に何も思わずに使ってましたが、「なるほど・・・確かに・・・」っと、考えさせられました。
このブログを読んでなかったら、きっと何も気づかないままだったと思います。

蚤ダニの駆除剤の注意書きに病気 老犬の使用うんぬん・・・と書いてあるをみて いつも躊躇するんですよ。でも 蚤はシャンプーあブラッシングで捕れるけど
ダニとなるとねぇ。
実家が山で野生の生き物がウロウロしてるので
ダニが怖いので年に一回だけのフロントライン使用だったんですが 老犬になったこの頃は実家からの帰りには日本海にどっぷりと浸かって貰って虫除けです。虫除けなるかどうか? それと散歩時に虫除けアロマでシュシュ。ニンニク風呂とかでやってますが 蚤は拾ってきますよねぇ。
ネットだと手っ取り早く調べる事ができるもんだから
私もよく見るんだけど これはちょっと・・・ってのにも出会ったりします^^;
人も動物もだんだんと お薬に頼って抗体がなくなって害虫は薬の抗体ができて 強くなって・・・
難しいですよねぇ・・・ 

コメントありがとうございます。。

大変申し訳ございません。。
なんだかPCの調子が悪く・・皆様の所へコメント入れられずにおります。。
入ったり・・入らなかったり。。困ったもんだ。。
先回の件があるんで・・ただいまハルからもらったお古のノートの方を・・接続できるように設定してる最中ですが・・まだです。。
これも残せるといいんですけどね~~~。。



v-56DKさん。。
あたしも・・体にけしっていいわけないよね。。と思いつつ・・今ですよ・・調べてるのは。。
フロントラインは・・ここ数年ですよね・・多分。。
前は・・前で・・ノミ用にスポットオンタイプを使ってたような気がします。。
また・・続きがんばりますね。。

不安なので・・いったん送信。。

コメントありがとうございます2。。

v-56Two Beansさん。。
そちらにお邪魔して・・コメントカキコしたんですけど・・入らずに(ToT)。。
また・・改めてお邪魔しますね。。

個体差と言うのか・・持って生まれたものというのか・・凄い気をつけて育てても・・短命で終わってしまう子もいます。。
また・・友達が言うんですが・・
「あそこは100円ショップのドックフードなのよ。。信じられない。。家の子ナチュラルなドックフードやってたのに・・あそこの子の方が長生きなのよ。。」
こればっかりは・・なんとも言いようがありません。。
どうしてなのかしらん。。
でも・・やっぱり・・気を使いたいな。。
100円ショップのドックフードは・・やっぱり遠慮したいし。。
いろんなことが・・やっぱり気になるし。。

元気で長生きした方がいいに決まってるけど・・
短命で終わってしまっても・・後悔はしたくないですものね。。(でも後悔は他のところでするんだろうな)
だから・・やっぱりいろいろ考えたりチョイスしたり・・してしまう。。

また・・次回も頑張りますね。。


すみません。。
ありがとうございました・・コメントはまた・・明日にでもさせていただきますね。。

bonnyさんとこでもちょっと触れたのですが
七三郎が珍しく眼ヤニ(ちょっとなんですけど…でてまして、
思い当たるのがフロントラインくらい…。
無関係かもしれませんが、今後はどうしようか思案中です。
毒を持って毒を制すっていうのも一つの選択肢ですが
基礎体力が無いと成り立たない治療法ですよね。

ここでなんですが、グリーントライプ煮るって
大根さんてばチャレンジャー!!!

コメントありがとうございます3

 なんとか・・オジーがネットだけできるようにしてくれました。。
いえ・・コメントがなかなか入らなかったり・・メールの返信ができなかったり。。
でもまた・・初期からなので・・メールの設定ができていません。。
一応yahooに・・メルアド作りましたので・・ご用の折はご利用ください。。
ma1219buu2811@yahoo.co.jp
こちらのメールフォームは現在使えませんので・・ご注意ください。。
なんだか・・いい加減に疲れておりますよ・・このPC事件



v-56さくらこさん。。
マダニのお薬だけではないんですけどね。。
今回はマダニ関連だけです。。
なかなか・・こんな話題は扱うの大変なんですが・・ほんとにいろいろこういうことを・・記事にされているブログも多く・・頭が下がります。。
あたしはのほほんと生きてきたので・・頭使いすぎて・・爆発するかもって・・思いながら(笑)。。



v-56あがさん。。
あがさんのご苦労が・・窺えます。。
でもあがさん・・ってきっと常日頃・・こういうことに気を配っておられるから・・すっと書けるのでしょうね。。
あたしは・・付け焼刃・・ハーブの本もまだ全部読んでないんですから。。今から調べなくちゃです。。
リンク先・・行かせてもらってますよ。。
今走り回ってる最中に・・PCトラブル・・(泣)。。

先ほどお願いいたしましたこと・・よろしくです。。



v-56シャムネコさん。。
お元気でしたか??
その後・・変化がないようですが。。

なにか参考になるものが・・ありましたでしょうか??
そうでしたら・・よかったのですが。。


v-56tamaさん。。
無駄に時間ばっかり過ぎていくような・・こともあったり。。
でも・・あたしも・・漠然とこれは良くないよね。。
と思っていたことが・・形になったかな??って感じです。。
対策をとらないとですね。。

ミニピンさんたち・・何とかなるといいのですが。。


v-56ネロコさん。。
知るって・・やっぱり大事ですね。。
でも・・かといって・・有効な対策を見つけ出さないと・・どうしようもないんですが。。
探してみます。。なんとか。。


v-56ケンケンさん。。
にんにく風呂では・・蚤さんは付きますか??
にんにくはいいそうですが・・これも調べていますので・・しばし・・お待ちください。。

この記事書くにあたって・・ブログもお邪魔したんですけど・・数字だけはきちんとしたものを・・拾いたかったんで・・硬そうなHPなどを選びました。。
ここが・・間違っていたら・・いかんやろ。。みたいなところをね(笑)。。


v-56いぬキャラメルさん。。
なんだか・・汚染地区なもんで・・はっきり言って薬剤使えないのは・・困りものです。。
うちの場合・・人類が部屋に持ち込む危険性が~~~~。。それがワンズに。。
やーーやだやだ。。

え??グリーントライブ・・煮る人いないの??
意味のないことしてるかも・・と密かには思ってるんですが。。内密に。。ってここでばらしてるんですが。。

大根さん、グリーントライプの最大の利点は
豊富なバクテリアと非加熱のビタミンだよ~。
火を入れちゃうなら、普通の内臓肉でOKだよ~。

ってか、すごいにおわない?加熱してる時。

あがさん。。

グリーントライブ・・開ける前から・・ブータンがついてまわってた。。
加熱・・っていってもほんの少しだったんで・・そう思いもしなかったです。。
一袋をかなり小分けにしたんで・・次回は生で挑戦しますね(汗)。。

突拍子もないことを・・突然やる人種のようで・・へへへ。。
すいません・・お付き合いくださいne。。
象のスローン
フリーエリア

犬探しています。
A・コッカ・スパニエル メス
色:バフ(薄いクリーム色)
名前:キャロライン(通称キャロ)
短くカットをしています。

キャロ2

連絡先:0957(34)4556
090・8837・6507
   

管理者・・大根


ハル・・・・長男・・大学生
ハル50

オジー・・・次男・・大学生
フェンシング
時々・・・おとうちゃん P1010713.jpg

主役なU^ェ^U ワン!ズ

ゴールデン・・マームことマー
 笑顔マーフリーエリア用
2010/3/1旅立ちました。
15歳2ヶ月10日。。
暖かい日々をありがとう


Eゴールデン・オーブことブータン
三月ブー
コッカプー・・十兵衛(実家の子)
携帯画像3 011


FC2ブログランキングに参加しました。ポチッっと宜しくお願いします


いつでも里親募集中



M/Y/D/S イラスト素材百科
様々なジャンルからピックアップしたモチーフをイラスト化したフリー素材集です。
ホームページ素材、及びパソコン壁紙やポストカード用イラストとしてご利用いただけます。


イラスト無料素材【イラストわんパグ】
<こちらから・・素材を
お借りしています。。











愛犬のための症状・目的別栄養事典
愛犬のための症状・目的別栄養事典(2008/01/25)須崎 恭彦 商品詳細を見る

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カテゴリー
いくつになったの
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
     
ブログランキングに参加しています。。ポッチっと宜しく!!

FC2Blog Ranking

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
大根ポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
最近のトラックバック
フリーエリア2

 ジオターゲティング

hanahana花畑